Kobe


流れ流れてここに来たって感じ。
タワー傍のメモリアルパークに目をやるとかつての震災の’痛みが蘇ってくる。
この復興された美しさは、たくさんの方の痛みの上書き。
そして僕はこの地で生業をなさねばならない。