開花を待つ時間

また次の舞台へ向けての稽古が始まった。

先日フライヤーの撮影でみんなに会ったが、こんな早い時期から
本気モード全開が伝わってくる。

この写真は一昨年、始めてミラーレスで舞台を撮った時のもの。
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIだったはず。
無音でシャッターが切れることで、チャンスが倍増することに気が付き
今ではメイン機が二台ともそれになっている。

但し、LEDの照明では教祖の様に対策品を使ってもらわないと
フリッカーのオンパレードである。
さてこのフリッカー、中央構造線を挟んで、微妙に幅が違うのであろうか?
それとも固有の照明機器に依存するのであろうか。
僕は知らんけど(笑